AKTO アクト - レッド

Red Label 74,000 製品コード #12770001

LOADING IMAGES

LOADING IMAGES

LOADING IMAGES

20年近く前にアクトを初めて世に出した時には、ヒルバーグ社はこのテントがこれほど普及するとは思ってもいませんでした。bivy bagビビィバッグよりわずかに重いだけのアクトは、一人旅をする人にオールシーズンのシェルターを提供します。それは前室付きの宿泊施設であり、多くの荷物のサイドポケットに収まるような小さな収納サイズです。最軽量のオールシーズン・ソロテントを必要とするときは、このテントは理想的な選択です。過酷な使用を意図してデザインされたものではありませんが、長期の極地探検での使用に耐えることが証明されているので、すべての条件にうまく対応します。ハイカー、登山者、自転車やカヤックで旅する人などは、軽さと快適さを楽しんでおり、今日、世界中のあらゆる季節で使用されています。長距離のバックパッカーは、長い1日の終わりに丈夫で快適な部屋があることを特に評価しています。トレッカーたちは、遠く離れた場所にある伝統的な宿泊施設が混雑していたり、料金が高すぎたり、利用できない場合のための、軽量の宿泊先保険ととらえています。そして背の高いユーザーは、十分なスペースがある数少ないソロテントの1つであることがわかります。「アクト」とは、スカンジナビア北部に住むサーミ人の言葉で「単独」を意味します。

購入する

AKTO IN ACTION アクトはこんな使われ方しています。

STORY OF AKTO アクトの歴史

1995年にAkto(アクト)が発表された時、1人用テントは比較的稀でした。ビビーバックというものはもちろん存在しましたが、我々の目標はそれよりも優れたソリューションを見出すことでした。1人用であっても、ヒルバーグ社定番のダブルウォール設計で、同等の品質を持つ、完全なテントを設計したかったのです。1人の人間が中で動き回るのに充分な居住空間があり、オールシーズン対応で前室があり、かつ軽量なテントです。「そのようなテントには需要があるだろうと感じていました。」創設者のボー・ヒルバーグは当時について話します。「それに自分でもそんなテントが欲しかったのです。」

しかし彼の意見を信用しない声もありました。スウェーデンではハイキングは自然とだけではなく、周囲の人とも対話するグループ活動です。「私は違う視点を持っていました。常に誰かが隣にいる中で眠るのは好きではありませんでした。自分のテントを持てばいいではないですか。ホテルに泊まっていたとしたら、追加料金を払ってでもシングルベッドを使いたいでしょう!」

そこでボーは、後に1993年にAkto(アクト)として発表されることになるテントの開発に着手しました。このテントは季節を問わず使用できる耐久性を持ちながら、軽量で持ち運びやすく、しかもビビーバックに対抗できる性能を備えている必要がありました。ボーはシングルポールの設計を選びました。「ポールが2本の設計ではNallo(ナロ)と同程度の重量になってしまいます。」しかし理想的なシングルポール構造を作り出すのは困難な道のりでした。17の異なるテントのプロトタイプのうち、ボーとプロトタイプの裁縫を全て手がけていた彼の妻Renateは数え切れない組み合わせを試しました。フープに接合するセンターポール型をまず試しましたが、すぐにこの設計では充分な耐久性を得られないことに気付きました。それに、アウターテントがインナーテントに直に触れてしまい、ダブルウォールの機能を活かすことができません。ある時ひとつの案で軽量のロッドを両端に導入するという「四角」設計も考案されました。「2本のロッドを加えることでフープのみを使用した場合よりもテントの形を格段に良く保つことができました。この形を上手く構成する過程は大変難航しました。」ボーは話します。こうして1995年、象徴的ともいえるテントの形と機能が誕生したのです。

今では遠征に出かける人びとは辺境の地にあって自分用のテントが欲しいということは明らかですが、1995年、1人用ソロテントはまだ市場に出回っていなかったので販売業者は慎重でした。しかし販売業者の懐疑的な見解とは対照的に、消費者はいち早くAkto(アクト)の可能性を見出し、Akto(アクト)は販売当初から高い売り上げを達成したのでした。その設営の容易性、軽量性と耐久性にはハイカーだけではなく、登山家、ハンター、サイクリストなども惹きつけました。また用途として推薦されていないにもかかわらず、Akto(アクト)は北極と南極両方でその性能を証明したのです。

1995年から20年経った今でも、Akto(アクト)は当初と変わらない革新的な機能性を誇ります。Akto(アクト)の設計にはほとんど変更が加えられていません。壊れていないものを直す必要がないのと同じです。使用する人びと、各雑誌、デザイン事務所などからも称賛を集めています。この時間が証明した実績により、Akto(アクト)は新しいイエローレーベルの1人用テントEnan(エナン)の開発の基盤となりました。Enan(エナン)はヒルバーグ社の軽量性と耐久性に富むシングルポール1人用ソロテントを次世代へと受け継ぐのです。

Size & Spec サイズ&スペック


  • サイズ : ●室内最大高/90cm ●フロア広さ/1.7㎡ ●前室広さ/0.8㎡ ●収納サイズ/φ16.5×52cm
  • スペック : ●付属品/アルミポール( φ9mm)293cm×1本、ペグ( Vペグ)×10本、スタッフバッグ、ポールバッグ、ペグバッグ、スペアポールセクション、リペアスリーブ
  • 重量 : ●最小重量(総重量)/1.3kg( 1.7kg)
  • 収容人数 : ソロテント

「全てのヒルバーグ製品の寸法、重量、ポールの長さを含むテントのスペックは製品の個体差や製造ロットで多少異なります。このような差異はデザインと製造プロセスの変化、及び材料の自然な変化のために発生します。」

アクト

Video ビデオ

Accessories アクト用のアクセサリー